Posted by at

2011年06月22日

もし【がん宣告】受けたら、家族を守れますか?

☆家族の為の【本物の安心】は納得できる保険えらびから☆






みんなと同じ保険でいいの!?節約の秘訣は保険だった! 【35社から比べて選べる】【中立的なプロがアドバイス】【相談は全て無料】



  

Posted by like115 at 22:43Comments(5)

2011年06月21日

あの高麗人参の4倍!!糖尿・血圧・肝臓に◎

◆◇血糖値が気になるあなたに!!◆◇
◇◆血糖値を下げるための90日プログラム◇◆




血糖値を下げるために食生活を変えたい!! でも変えられない(>_<)
そんなあなたに世界で唯一認められた田七人参、「白井田七」を!
(白井田七は国際有機認証団体より有機認証を唯一取得した田七人参です)

健康診断があるたびに不安がよぎっていませんか??
生活習慣病の主な原因は「活性酸素」です

田七人参には活性酸素を除去するための成分
「サポニン」が あの高麗人参の4倍!!

白井先生が本当によい田七人参を求めて5年・・・・・!!

白井田七はその効能の高さに!!病院や薬局でも取り扱いされるようになりました。





    ▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
       ★☆お試980円キャンペーン実施中★☆
    ▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

お客様の声を少しご紹介

北海道在住:60代夫婦(2009.11.1)

白井田七を飲んで高血圧と肝臓数値が!!。

夫婦揃って高血圧の症状があり、日頃から会員制の安心野菜を購入したり、
いろいろな食事療法などを取り入れながら、
西洋薬に頼らずに高血圧とコレステロール対策をしようということで「白井田七」を
飲み始めました。
半年ほど前は、主人の血圧が110-160でしたが、2ヶ月ほど田七を飲んで90-140くらいに
落ち着いてきました。
普段あまりサプリメントを積極的に飲まないのですが、白井田七は欠かさず飲んでいます。
私自身は血圧のほかにコレステロールも気になっておりますので、引
き続き飲み続けてよい結果になることを楽しみにしております。

後日追伸:(2010.3.25)
引き続き「白井田七」を飲んでおります。
お蔭様で気になっておりましたコレステロールの数値が320から270へ下がってきました。
また、主人のγ-GTPが少しずつ下がってきており現在80ですが、
基準値の3〜60が現在の目標です。

後日追伸:(2010.5.11)
引き続き「白井田七」を夫婦で飲んでおります。
主人の血圧は80-130と安定しており、大変喜んでおります。
また、私の血圧も一時冬場に上が170-190と高くなることがありましたが、
今は上が120-130と落ち着いております。

(個人のお声をそのまま入れさせて頂いております。効果には個人差がございます。)



  

2011年06月19日

■アトピーを改善する裏技■アトピーが治るなんて夢かと思った!



「うらやましいけど、私には無理ですよ。
お金も実践する時間もないし・・・」

確かに、1日1時間とか、食事をかなりの時間をかけてつくるとか、
そういう方法だけで実践するなら、たいへんです。
だから「とびっきりの治る情報がないと・・・」って、普通なら思いますよね。
私自身も、最初は、1つの方法だけ実践して苦労したので、その気持ちはよく分かります。

でもね・・・

アトピー改善って、そんなに悩むようなことでもなかったんです。
ところが・・・
そもそもアトピーを改善する確実な情報なんて、インターネットで探したって、
めったに見つかるものじゃありません。

実際に検索してみてください。

やれクリームを塗れだの、
やれビフィズス菌を飲めだの、
食事制限してくださいだの、
ダニ退治さえすればいいだの、
間違いに近い答えがドンドン検索されるはずです。
(間違いと言っていません。)

分かっている人は、ほとんどそんなことはしません。

『そんな高価なクリームを塗るくらいなら、●●●を塗ればいいですよ
 だって格安ですからね!1年使っても、500円も使わないでしょうからね!』

『ビフィズス菌も少しは良いようですが、僕は全然ききませんでした。
 それより何より、●●●を止めるだけでいいでしょう!』

『厳しい食事制限をする方法が良いですよ!
 よく見る広告文です。。。しかし僕はそのような方法はとっていないのです
 全面的な食事制限するなら、●●●にこだわったほうがいいですよ!』

『ダニ退治も少しは関係ありますね!皆さんのおうちはそんなに不衛生ではないでしょう?
 なので、たいがいは違うところが原因なのですよ!』

どうですか?
商業ベースのワナにはまっていませんか?

意外な盲点があるんです。

■アトピーを改善する37の裏技■  

2011年06月15日

2011年06月15日

【漢方の力】がん治療に漢方薬が役立つ



内容(「BOOK」データベースより)
数千年もの歴史を持つ漢方治療には、テーラーメイド医療の原点がある。近年、がん治療に漢方治療を併用することにより、副作用の緩和や治療成績の向上が認められている。漢方治療のエビデンスに迫り、その薬理効果を科学的に解説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
福田 一典
昭和28年福岡県生まれ。昭和53年熊本大学医学部卒業。熊本大学医学部第一外科、鹿児島県出水市立病院外科勤務を経て、昭和56年から平成4年まで久留米大学医学部第一病理学教室助手。その間、北海道大学医学部第一生化学教室(昭和59年~60年)と米国バーモント(Vermont)大学医学部生化学教室(昭和63年~平成3年)に留学しがんの分子生物学的研究を行う。平成4年から株式会社ツムラ中央研究所部長として漢方薬理の研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)  

2011年06月14日

2011年06月09日